高田探偵ひとりごと
2021年5月17日

探偵ブログ『人生のつけは必ず返ってくる』

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

コロナ禍でしょうか。同業者の求人が何人か応募が来ております。
リーマンショックでもなかった現象が起こるのは今のご時勢をまさに意味しているように感じます。

本日は人生のつけは必ず返ってくるというタイトルにさせていただきます。

わたくしもこの探偵というお仕事をしていて本当にドロ沼状態の人生をどれだけ見たことか。

そしていろいろな方の人と成りも。

どんなことでも言える事ですが、人生のつけは必ず返ってくるもので大人というのはやはり自分の歩いている人生に責任を持つことの大切さだと本当に毎回そう感じます。

ずるい人とかせこい人というのは自分のした行為に関する責任が取れないこと。

責任を要求するとキバを出し、だったら責任を取るかと思えばたいてい逃げます。

そしてそれらを逃れたとしても、必ず年月と共に同じことを繰り返していくのです。

よく運が悪いとか言う人がおられますが、確かに運がいい時と悪いときはあったとしても、そういう人に限って運が悪いことをしている自分に気づいておられない。

誰が悪くて自分は悪くなくてもそれはそれでいいとしましょう。

でも結果はこれからの自分の人生に答えは出てくるものだとわたくしはそう感じております。

よくお客様が悩みに悩んでご相談でお話されますが、相手がわけわからない言い訳や悪態をつく態度はだれだって悩みに悩む。
それは正常な証でもあるんですよと申し上げております。

王道を歩く。

悩むときは小さな小道を歩きがちですが、そういう時こそ王道でどうすべきかが大切な自分の人生の課題だと思います。

本日はそんなところでしょうか

さてと梅雨の時季ですが季節の変わり目、体調にはみなさまもくれぐれもお気をつけください。

それではみなさまごきげんよう

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。