高田探偵ひとりごと
2021年3月22日

探偵ブログ『浮気調査で5年に一度はある出来事』

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田でございます。

近年に現れている状況では三河方面の調査が多くなってきたなと感じるこの頃。

とつぶやいてみたり。笑

毎朝のニュースを見ると犯人の写真を拝見するたびに自分の年齢との差を比較してしまったり。
あの年齢で年下なんだ、同級生なんだと落胆してみたり。

とつぶやいてみたり。笑

本日の探偵ブログ『浮気調査で5年に一度はある出来事』とさせていただきます。

これは、明らかに飛び火の出来事のひとつなんですが。。。。。

妻の浮気調査を実行し、妻が浮気をした調査報告書を提出

夫が妻の両親に浮気調査報告書を持って相談に行くと、妻の両親からラブホテルに入った女性とラブホテルから出てきた映像は自分の娘ではないと当社へ連絡があり、なんならこの映像は加工、偽造しているのではないかと詰め寄られる。

→当社側はもちろん否定。

それでも反論が続くも。。。。。。

→もう当社へそういう反論のお気持ちはわかりますが、もうやめませんか?
 こちらとしても、なにも返す言葉はありません。

と答えると、無言になります。

もうひとつとしては、

夫の浮気調査結果を妻が追求してしまい、夫が調査したことを激怒して当社へ夫が来所すると奥様から連絡があり。

→当社側は承知しましたと述べる

当日、夫は来ない。

こういうことは5年に一度くらいはありますが、結局、当社へ来るとか偽造だとか深堀することはしない、できないのでそれ以上、もちろん、揉めることはありません。

お気持ちはお察ししますし、堂々とお話もさせていただけます。というと二度と連絡がありません。

我々もお仕事ですし、夫婦をこじらせるためのボランティアでもなく、そんな悪趣味みたいなことはする意味も価値もないかと思います。

こういう内容ってどっと疲れがくるんですよ。

ってここ数年、このようなケースがないなと思いつつ。。。。。。。

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。