高田探偵ひとりごと
2020年12月13日

探偵ブログ『コロナウイルスの日本の対応にうんざり』

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

毎日毎日、コロナウイルスの報道が流れておりますが、日本政府の対応にはもういい加減にしてほしいしうんざりしている人も多いのではないでしょうか。

わたくしが思う政府の対応は遅くて早すぎる対応、のらりくらりばかりで嫌気がさしていますが、かといい国民の誰がなにをできるわけでないですし、最善な対応を急速にしていただきたいばかりです。

■PCR検査なんてどこが安いとか関係なく無料にすべき

■go to eatの商品券なんて抽選とかではなく全国民に購入する権利を持たせるべき

■go toトラベル、国の経済が回らないから。だったら個人や企業に手薄い給付金や補助金ではなく手厚い保証をすべき
そうすれば国民も企業も納得がいき、不要不急をより一層心がける

■医療関係者など病院などにはより一層手厚い保証をすべき

■交通機関などの電車やバスなども国が手厚い保証をして通勤ラッシュ時に満員電車やバスにならないよう人数を制限して運行させるべき

■自衛隊などはもっと早くコロナへの影響で日本のために動くべき(誘導や消毒、医療機関の補助など)

■政治家の各党はくだらないののしりあい、ひきづりおろし合いでしゃしゃりでるのではなく、こういう時こそ各党がコロナウイルスでの国民の不安を落ち着かせる行動をすべき。こういう何かがあると日本の政治家は雲隠れしているのかひっこんでいる。

■コロナウイルス関係の必要資料、必要商品、必要経費などはすべて無料にすべき

中途半端な対応、選択をしているから第二波、第三波となるなんてどこの国民も想定内でしょう。

とぼやいてみました。

日本の政府の方々に言いたい。

日本国民はあなた方が思っている以上に深刻なんです。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。