高田探偵ひとりごと
2020年9月23日

探偵ブログ『大切なものが見えない時点で病気』

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

山口達也さん、残念ですね。

そのニュースからの本日のブログは『大切なものが見えない時点で病気』

探偵という仕事をしていても、浮気をしていることをひらきなおったり、あげく悪態をついて、、、、、
本当にどこかにそんなマニュアルがあるのかしらと思うくらい、典型的な行動をする調査対象者もおられます。

詐欺や被害だけでなく、そういった浮気に関して大切な人を苦しめ哀しめている人をわたくしはたくさん見てきております。

山口達也さんも大切な人たちが応援して支えてくれていたでしょうし。

大切なものが見えない時点でわたくしはもはや病気だと思っております。

せわしくしている時の中で、大切な人たちを泣かせている時点でどんなことでもTHE END

人生、良い事ばかりではないし悪いことだってあります。

その都度、なにかに逃げて、大切な人たちを悲しませて、そこに何があるのでしょうか?

そこを越えないで、人のこと、いや大切な人のことをとやかくいう筋合いがあるのでしょうか。

そんな苦しい思いで、体重もげっそりと短期間で痩せられ、助けてくださいともはや悲鳴をあげて駆け込んで来られるお客様たちをわたくしは毎回みるたびに心が痛くなります。

わたくしたち大人は、子供ではない。

今まで歩いてきた中で自分の道を照らしてくれた人たちにありがとうといえることが大人であって、次に自分が照らしてあげれる人になること

大切ですね。

わたくしが解決サポートでお話しすることのひとつです。

本日はそんなところでしょうか

さてと連休も明け、連休もなんだかばたばたしておりましたが、本日も栄養ドリンク飲んでがんばります。

それではみなさまごきげんよう

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。