高田探偵ひとりごと
2019年4月30日

探偵ブログ「女社長という立場について」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は一日雨になりそうな名古屋ですね。

本日で平成最後となりますが、平成最後、平成最後とテレビでもそればっかりで視聴率狙いかなと思ってしまう今日この頃。

しかしながら平成天皇ご夫婦の素晴らしい対応を継続された姿には本当に感動もします。
本当に長い間、お疲れ様でしたとこんな小さい人間が言うのもなんですが。

本日は高田探偵の「女社長という立場について」というタイトルにさせていただきます。

わたくしも経営者としては14年目を迎えておりますが、今でこそたくましく男女関係ない立場で接する自信もある、いやいや、そこらへんの男性よりたくましいともいえると自分ではそう感じております。苦笑

でも、経営者になった早々は、↑に述べたような「そこらへんの男性」は、だいたい女性を見下し、時に罵声をあびせ威嚇するような品がない人もおられました。

もちろんそんなことでは怯みませんでしたが、女だからしてきた行動や発言には幾度となく悔しい思いもしたりもしました。

今は、逆に修羅場を通った人って感じですねと言われるくらいたくましくもなりました。苦笑

まぁ、本当ですから、たくましくならざるえませんよね。

本当に経営者当初から数年間は、自分が女性経営者であることが悔しかったことが多かったと今思えばそうでした。

でも、逆にそういう悔しい思いがあったのがよかったのかもしれません。

わたくしの場合、その女性ならではの気持ちを最大限に活用できるし、それらが自身の個性にもなったからです。

業種にもよるかと思いますが、この探偵というお仕事でかわい子ぶりっ子(古い。笑)しても意味がありませんし、そもそも、実力がないと意味がありません。

容姿で売れるのであれば、それは一時のことで継続はしませんし、容姿で悩みが解決するわけがない。

まぁ、美人の方を否定しているわけでないですよ。苦笑

でも、経営者当初はまだまだ赤ちゃん経営者だったんだなと痛感します。

めっきり威嚇も罵声もあびせられることはなくなりましたが。苦笑

テヘヘ

と言ってみたり。苦笑

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまっておりますよ。

お昼も食べ、昼からもがんばります。

それではみなさまごきげんよう~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成29年11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール12番出口上がってすぐ

名古屋駅の高田探偵

名古屋駅の高田探偵

名古屋駅の高田探偵

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。