探偵社長の日常
2021年8月28日

愛しているじゃ足りないけど

おはようございます。名古屋の探偵@高田でございます。

本日も早朝に出勤してようやく落ち着いた今。

わたくしが浮気や離婚問題、親子問題で解決サポートに力を入れている理由のひとつとしてですが、

もし問題が起きていたとしても、向き合える相手がいる、ぶつかる相手がいる、わかってほしい人がいる

これはわたくしにとってそれだけで幸せなことだと思っております。

究極論ですけどね。

わたくしは、29歳のときに母を病気で亡くしました。

心の底から悲しみましたし、一生分泣きました。

母が生きていたら、きっと今のたくましい自分はいなかった。

母を目の前で感謝も言えない。

辛いことや、相談したいことも母には相談できないですし、わかってほしいことも母はいません。

このブログで書くのもなんですが、わたくしがお客様達の解決サポートをしているのはある意味、ないものねだりで、自分ごとのようにお客様の家族を守りたいという思いが半分以上あるかと思います。

思いますって書いてますがそうです。苦笑

わたくしは母がいなくてですね、とお客様にお話しすることもしませんが、お客様たちはわたくしが取り組んでいるサポートに思いが入っているのは伝わっているかと思います。
永遠の愛を形にしていく。それは、まさにお客様達の身内になって取り組んでいるからです。

でも、こういう解決サポートが執り行えるっていうのは、ある意味、母からのプレゼントかもしれませんね。

愛しているじゃたりないけど、母にいいたいのは、ありがとうと永遠に大好きです。

本日はそんなところでしょうか

泣いたらだめだ、幸枝!笑

それではみなさまごきげんよう

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。