探偵の現場
2020年11月23日

探偵ブログ『侍の目を見たのは久しぶりだ』

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は、さっそく探偵ブログ『侍の目を見たのは久しぶりだ』というタイトルにさせていただきます。

わたくしは基本、警察と同じ目力をしており、昔、お客様と警察署の刑事課に出向いたとき刑事課にいた警察官等が妙に気になり、なにか共通するものを感じてやまなかった時、同じ目つきをしているとお客様に言われ納得しました。

という前提ですが、昔、家出娘さんが自宅に帰るために交際相手のマンションから荷支度をしている間、わたくしが外で待っていた際、大家さんらしいおじいさんがずっとこちらを見ているなと気になりながら待っていた際、大家さんが近づいてこられました。

不審者人物に思われたかな、なにか用事なのかと注意されるかなと覚悟していたら。

『あなたは普通の人ではないね。あなたの目を見ればわかる。侍の目だ!』

と言い出し、悪い人ではないと思い事情を説明したら、大家さんはご機嫌になって昔、遊んでおられたこと、こんな武勇伝があるなど陽気になってお話してくださいました。

そんな当時に警察の方とかいろいろな方々との出会いで、侍の目を見たのは久しぶりだということでした。

苦笑いしていたわたくし。

ま、注意されなくてよかった。と思いながら。

帰りは大家さんに大手を振ってバイバーイと仲良しになりました。

こういうのは実はちょくちょくありまして。笑

おじいさん、おばあさんにモテる高田さんです。笑

本日はゆるやかなブログでも書いてみました。

さてと本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。