高田探偵のプライベート
2020年6月17日

探偵ブログ「たんぽぽはバラになれない」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

コロナ騒動が早くおさまらないかなと毎日思いますが、徐々に緩和してきている様子ではあります。

当社も企業法人のお客様も少しずつ増えてきました。

気づけば梅雨、桜の時季なんてコロナウイルスのおかげで一瞬で終わってしまいました。

本日の探偵ブログは「たんぽぽはバラになれない」というタイトルにします。

むかーしのブログにも書いたように思います。

今の梅雨だけに紫陽花がポンポコリンに咲いている様子を街中でもみかけるようになりました。

たんぽぽがだめでバラのがきれいという意味合いではありません。

みなさんも経験されたかもしれませんが、わたくしも大昔の若い頃は、一生懸命、化粧で少しでもかわいくみせたり?小さい顔に魅せたり?って書いていて笑ってしまってますが、

まぁ、そんなこと一生懸命にやっておりました。笑

でも、たんぽぽはたんぽぽらしくいることでとても素敵なかわいい花であること

バラが好きな人もいればたんぽぽだって好きな人がいるんですもん。

そう思ったら着飾ることはやめようと思いました。

無理して目を大きく見せようとしたり、まゆげ細くしたり、無理してなにかをしようとしなくなりました。
ま、今も化粧はしておりますが、みだしなみとしてです。苦笑

で、わたくしの好きな花は、紫陽花(できれば白)とかカスミソウとかコスモスとか、淡い感じで主張しない小花が好きだったりします。なんだか優しい気持ちになれたり、心が緩むというか、癒されます。ひまわり畑よりコスモス畑のがだんとつ好き。

雑草の花も好きで、一番魅力を感じるのは、コンクリートとコンクリートの間に咲くたんぽぽとか名前もわからない花が咲いていると、「おー!!かっこいい」なんて食いついてしまいます。笑

逆に代表的な花はあまり目にはとまらず、逆にいっそうのこと個性的な花とかインパクトある花くらいだと目をひきます。

と、本日はプライベート記事になってしまいました。笑

本日は、高田さん、たんじょうびなんですよぉ。

たかだゆきえ、48才! 年女です!笑

48才、コロナに負けずがんばるぞ!

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。