人として探偵が感じたこと
2012年6月1日

探偵ブログ「頼まれ事は試され事」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日、2件目のブログであります。

本日は頼まれ事は試され事というタイトルにしました。

勉強会でただお遊びキャキャキャだけというのは、だからわたくしは、この勉強会にいるというつもりはなく、いかにこの勉強会で頼まれたことを試されて、

自分の位置がどこにいるのかというのが、一番の自分の目的であり、自分の位置が正しい時は、勇気が持てるし、自分の位置の未熟さが感じられた時にはこれを克服したいと思う。

だから勉強会に参加しているわけです。

寝不足になってもそれだけ社業への価値があるからだと思っているからであります。

わたくしもこのブログでずいぶん、経営者として考え方、見方も丸くなったと書いておりますが、正直、仕事への意識は以前のまま。
神経過敏のまま。笑

昔であれば、2・3回、目をつぶり4回目でバシッと。

それからが2・3・4回、目をつぶり、5・6回、うっすら目をつぶり7回目でバシッと。

そして現在は、7・8回、まだまだぎりぎりうっすら目をつぶり、9回目で・・・・・。笑(別に数かぞえている訳じゃありませんが。)笑

時にピエロになりも、自分の中では正直、計算なところもあります。

なので仕事での切り替わる顔つき表情はまったく違うと言われますが、「だから」切り替われるのは、わたくしから言ったら普通のことです。

ばかな経営者じゃない限り、こういう考えは当たり前のことだと思っております。

もう少し、お書きしたいのですが、やめときます。苦笑

たかだ暴風警報でなく、注意報でした。笑 

経営者は、いろいろな事でにらめっこ・・・・。笑

目をつぶったままならつぶりつづけたいんですけどね。

目をつぶり続けることも、逃げることもできないのが経営者です。

「わかってるから」と自分に問いかけてみる名古屋の探偵@高田幸枝でした。

深いため息の今。

とりあえず歩いていこう・・・・。

だからいつもの・・・・

スタスタスタ・・・・チラッ(ノ_・。)

笑っとこう。笑

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。