人として探偵が感じたこと
2020年12月12日

探偵ブログ『言えずに隠していた過去』

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

置き去りにした過去に戻ってみる

そこに解決のヒントがあるのかもしれません。

人生を歩いていると、そんな置いていた自分に戻ることもあります。

お客さまの中でも、人生を歩いて一呼吸したところで何十年前の置き去りにした過去にもどり、人探しを依頼される方も少なくありません。

わたくしも、そういう時期がありました。

勇気をもって置きざりにした過去に戻り、自分自身の心の自分を受け入れ、目を背けたあの時を今度は目を背けず歩こうと思ってから肩の荷がすとんと落ちたように思いました。

人には言えずに隠していた過去があったり、浮気や離婚に悩みその時から置き去りにしてしまった過去もあったり。

なにかがあると大切なものがみえなくなっていたり、自分の笑顔すら辛く感じることもある。

自分の生きる道

人にはそれぞれの事情がありますが、よくお客さま達のも申し上げることですが、してしまったことややってしまったこと、こうなってしまった過去は変えることはできませんが、未来は自分次第で変えれる。

自分が苦しんだ悲しみ、それらの涙は種となり芽がでて花を咲かす。

本日はそんなところでしょうか

さてと本日も正を正してがんばります。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。