人として探偵が感じたこと
2020年10月17日

探偵ブログ『どんな言葉でもウソっぽい』

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます

あっという間の週末、今週は弁護士との打ち合わせが連日多くありました。

本日の探偵ブログは『どんな言葉でもウソっぽい』

自分の心の底からの言葉でない人は、どこか内容が浅く感じますし、心に入ってこない。
熱くいうならば、心に響かない。

たとえば講演を聴いていても、全然、内容が入らないということありますよね。
それもそのひとつかと思います。

心の声、それはその人しかわからない。

心の声は誰が聞くこともない。

それは発言したら責任がつきまとってくる気がして。

子供の頃は、虫やカエルとかへっちゃらで触れたけど、大人になると怖くて触れない。

子供の頃は、加減をしらず思いっきり走って、思いっきり転ぶ。
大人になると加減を知り、先の道をみたら思いっきりと走れない。

子供の頃は、親に守られ、学校に守られ、気づかずに何かに守られ生きている。
大人になるとようやく自由を手に入れれるも、自由すぎて怖さを感じるし、自分次第で逃げることもできる。

泣いたり笑ったり不安定な思いもあることでしょう。

子供の頃、思いっきりしたことで大人になり加減を知る。

大人になると思いっきりすることってなかなかできなくなる。

わたくしが48才になっての経験からは、自分自身をごまかして生きているうちは歩いてはつまずいての繰り返しなんだろうなと思います。

それが心の声

それがだめとはいいません。

自分自身をごまかさず、認めてあげて、受け入れてあげて、自分の本当の位置を知る。

本日はそんなところでしょうか

さてと本日は一部調査員らがたまりにたまった調査報告書を作成しに本日はデスクワークです。

どんな顔してくるのかなー。

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。