人として探偵が感じたこと
2020年8月12日

探偵ブログ「そこになんの利益もない」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

先日、50肩になったかもとブログでも申しておりましたが、日に日に肩が痛くて病院に行きました。

病名は首のヘルニア

なんでも更年期と判断したらいけないんですね。苦笑

本日は探偵ブログ「そこになんの利益もない」というタイトルにさせていただきます。

ちょっと真面目なお話になります。

どんな立場でもどんな人でも言えることですが、自分の思うように生きて、欲しいままに枝を伸ばし、自分の思うようにならなければいつもイライラして大切な人が悲しんでいてもそれでも自分が幸せならそれでいいのか。
欲しいままに枝を伸ばせば見苦しいことになっていることすら気づかない。

こんな状況の方々と向き合うのがわたくしの仕事のひとつとなります。

思慮分別に曇っている心だということに気づいていないこと

そしてこういう人たちを拝見してすべての人に感じたことは「そこになんの利益もない」ということです。

そう何の輝きもない魂ぶら下げているだけです。

輝きのない魂をぶらさげてなにが悪いのだと思うのも自分、それを決めるのも自分

意地をはることがすべてですかね。意地をはることが幸せなんですかね。

受け入れて認めることも大切

本当に自分が正したいのなら、そんなイライラしたり、決め付けたことを怒って話すのではなく、理解してもらうために冷静に落ち着いて説得する選択をとればいいことですもの。

上記に述べた如く、欲しいままに枝を伸ばし、それがどこの方向に向かっているので伸ばしたいと説明すればいいだけのこと

わたくしも色々な、解決サポートをしておりますがだいたい都合が悪くなると怒りとか威圧的な言葉になる方々が多いんですよね。

「もうやめましょうよ」

答えなどはそんな怒りや高圧的な態度ででてますから。

本日はそんなところでしょかね。

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。