人として探偵が感じたこと
2020年6月28日

探偵ブログ「小さな星に気づくとき」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

梅雨の時季は、お天気さんのご機嫌がよく変わります。

季節の変わり目ですのでみなさん、コロナウイルス感染予防と共に体調には気をつけてくださいね。

本日は探偵ブログ「小さな星に気づくとき」というタイトルにさせていただきます。

コロナに負けるな
悩みに負けるな
失敗に負けるな

かといい、勝負に勝てとか、強くなれ!いうことではありません。

人それぞれの歩幅があっていいと思いますし、それに向けての気持ちの問題が重要だとわたくしはそう思います。

人はそれぞれの考えがあります。

そして人それぞれ、悩み苦しんだ時期も何回だってあるのだと思います。

悩んでいるときというのは、なんでこんなに苦しいのだろうか、なんで自分がこんな思いをしないといけないだろうか、なんでこうなってしまったのだろうか

そんな事を考え込み、こんな悩み一生味わいたくないと思うことだってあります。

でも悩み苦しみ悲しみぬいたからこそ、暗い暗い悩みを経験したからこそ、気づかなかった小さな星に気づき、小さな星が一生懸命に輝き、あなたを照らそうと応援してくれることに気づくんです。

悩んでなかったお昼の空ばかりみていたのと違い、夜の暗い暗い空を経験したからこそ、小さな星に気づく。

マイナス(悩みや失敗)を出したところでそれで終わりにするからそれで終わりになる。

終わりにせずに、続けることでマイナスとマイナスが重なりプラスになる

よくお客様にもお話しすることですが、今の自分と来年の自分を創造するとどうするべきかわかる近道だとわたくしは思います。

悩みや失敗というのは、無駄ではないとわたくしは強く思います。

むしろ悩みや失敗は自分の財産にもなる。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまっております。

そういえば昨日は新人の加藤くんのお誕生日。おめでとう!←こっそりと私の時におめでとうございますといってくれたので
お返しです。
今をがんばりかっこいい男になれよ!!大好きだよ!今は。笑

本日は彼はお休みでありますが。

それでは本日も正を正してがんばります。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。