探偵業として探偵が感じたこと
2012年6月6日

探偵ブログ「温度調節」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も早出出勤はしたものの、PCを開けた内容から仕事に集中してしまい、完璧にブログを書きそびれてしまいました。

ようやくひといきついたと思ったら15時過ぎております。

本日は、温度調整というタイトルにさせていただきます。

わたくしは、おそらく今の経営者としての立場になってから温度の加減がものすごく上中下と切り替わると言われますし、自分自身でもよく理解しております。

そうそうと結構なところから聞こえてくるのはわたくしだけでしょうか?笑

経営者になっていない頃は、その温度調整などないくらいだったのが、経営者になってからは当初はその調整もできなく、周りから倒れるぞと言われ続けておりました。

この3・4年くらいからこの調整ができるようになりました。

お客さま達の中には、ゆるやかな性格でいらして悩まれて相談に来られる時、ちょっと温度調整をすると、

そう、わたしが言いたかったことはその事なんです・・・・

と言われたり、

たかださんがおっしゃった今の話し方で相手に伝えたいのです。

と言われます。

お客さまたちの伝えがたい内容をわたくしが変わって説明をする。

ちょっと温度を上げてといったカタチでしょうか。

きっとおそらくお客さまたちは、わたくしに「ぬるい温度」は求めておられません。

きつい言葉とかではなく、「すっきりとした言葉」を言って欲しいのですよね。

お客さま達の中で時に仲良く話をする間柄になって、

たかださんとプレイベートでお会いしたかった・・・

とちょくちょく言われるのですが・・・・・

わたくしから言ったらとんでもないです。恥笑

詳しくは言えません。汗

それでは、気を引き締めてまだまだ本日は長い一日が続きます。

以上

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。