探偵業として探偵が感じたこと
2020年10月5日

探偵ブログ『探偵は怪しいのか?』

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。。

あっという間の月曜日、一週間も早いですね。

本日のブログは『探偵は怪しいか?』というタイトルにさせていただきます。

基本、わたくしはこの仕事が天職だと思っておりますし、探偵としての誇りを持ち信頼できる探偵としてのプライドもあります。

この探偵という仕事は大きく分かれて二通りに分かれていると思います。

① 人生の岐路に立たされた弱者を救う重厚な仕事

② 人の弱みにつけこみ詐欺まがいの仕事

探偵イコール怪しいと思う人も世の中にはたくさんおられると思いますが、正直な意見としては、②のような同業者も存在するわけでして、そう思われても仕方がない探偵もおられます。

でも探偵だけの職業だけでなく、まともな?業種でも、悪質な会社だとか素人に毛がはえたくらいの仕事をしている人たちだってたくさんいます。

なのでどんな業種であってもピンからキリまでの会社があるのであれば、わたくしは探偵業として最高の位置でいたいと思いました。

もちろん信頼を得てこの仕事をしている身ではありますが、それらにコツコツと歩き続けている中で一番嬉しいのは、お客様方ももちろんのこと、取引先の方々や友人、身内が、自慢に思って当社のことを語ってくれていることです。

評価やがんばりは自分で図るものではないとよく言いますが、こういうことを風の便りなどで耳にすると、心があたたかくなるものですよね。

先日、お客様が当社でご相談され、調査をして、お客様自身の心が軽くなり明るくなって、職場でも変わったと嬉しそうにお話をしていただけました。

当初、違う探偵事務所に相談の電話をしたところ、何回も電話でしつこく強引に契約させられそうになってすごく嫌な思いをしたということでした。

だから、高田さんのところで調査して本当に良かったと。

嬉しいですね。

こういうお言葉を無駄にしないよう当社の宝としてこれからも進みたいと思います。

本日はそんなところからの

本日も正を正してがんばります。

それではみなさまごきげんよう

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。