高田探偵ひとりごと
2017年2月10日

探偵ブログ「自分が立つステージ」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

2月の寒さの厳しさを抜ければ・・・・・・春がやってくると信じているたかだ探偵です。

あたりまえですかね。笑

本日は、自分が立つステージというタイトルにさせていただきます。

人生歩いていると、喜怒哀楽というのが人にはあって、日々生活をしております。

その中で、訪れる出来事には自分の人生は自分が主人公であるということ。

たとえば

自分が楽しい嬉しいとき、自分のステージにはどんな登場人物たちがおられますか?

自分が悲しい時、どん底のとき、自分のステージにはどんな登場人物たちがおられますか?

どうでしょうか。

そう思うと自分のステージは満足しておりますか?

違う視線で言わせていただくと

自分が楽しいとき嬉しいとき、どんな人たちがいてくれたらもっと楽しく嬉しいですか?

自分が悲しい時、どんな人たちがいてくれたら癒されますか?

自分ががんばりたいとき、どんな人たちがいてくれたら、もっとがんばろうと思えますか?

自分が助けて欲しいとき、どんな人たちがいてくれたら助けてほしいと思いますか?

自分が楽しいとき、そんなの別に楽しくないという人といたら?

自分が悲しいとき、わたしは幸せでいっぱいですという人たちの中にいたいですか?

自分ががんばりたいとき、がんばっても意味がない、夢がないとぐちぐちいう人たちとがんばりたいですか?

自分が助けて欲しいとき、助かるかなー、助けれないかもなーっていう人に本当に助けてもらえると思いますか?

だれだって人は後悔はつきものです。

そして心にも傷をもつ人も多くおられます。

傷ついたからこそ気づくこともあります。

たまに、自分の人生は運が悪いとかいう人がおられます。

昔の若いわたくしもそんなことを思った時期もありました。

でも、それは自分があえて選んでいるステージだということに気づくこと

ぜったいに大切に思うことだとわたくしはそう感じます。

本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

 

 

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。