おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

あっという間の週末ですかぁ。
そして今日から8月
あっという間にお盆がやってきそうですね。

本日の探偵ブログ「解決サポートについて~親子~」というタイトルにさせていただきます。

当社は調査後の解決にこだわり、調査後のサポートに徹底しております。

よって、当社のお客様の大半は、この調査後の解決サポートが他の探偵社ではなかった、あったとしてもイマイチぴんとこなかった、あまり賛同できない解決サポートだった、違和感を感じたけど、高田さんのところは内容が充実して経験もされているからこそ心に響いたとおっしゃっていただけます。

こういうお言葉を聞くと、全部を慎重に解決サポートをさせていただいておりますが、より一層、身が締まる思いで、嬉しいお言葉ですが気合いもひとしおです。

その中で一番多くサポートしているのが親子とのサポート

本当に数え切れないくらいのご家族を拝見して、本当にひとそれぞれの家族の愛を拝見してきました。

親が子を思う絶対的な愛

子が思う親への愛

環境やそれぞれの思い、同じ愛でもボタンのかけちがいでみるみる悪化してしまうこともあります。

思い込みや決め付け

背伸びした子であったり、言い訳もただの甘えだったり、時にただのわがままで発言すればするほど聞いていても辛くなることもあります。

でも、それは親子だからこそ無条件という愛があってぶつかりあったりできることなんだとわたくしはそう感じます。

親が子供をあえて不幸にする親などいません

親が全力で、命かけてでも子を助けようとするのが親

子供が正解、正確な道だと思い込んで、親が認めてくれないほど悲しいことはありません。

人それぞれの家族にわたくしが、きっかけ作りをしているだけで、それを親がどう感じ、子がどう感じるか。

それが解決サポートのひとつの流れです。

それでたとえわたくしが嫌われ者になったとしても、ぜーんぜん、受けてたとうではないかというのがこのサポートの魅力でもあります。

そう、わたくしはお客様達の家族ではない。だから、第三者としての意見であったり、思いであったり、本来の大切な家族、親子というのはなんだったのか

そんな気づけるきっかけだったりもします。

たまに、子供さんからもお礼のお手紙やメール、親には言えなかったけどという相談をお聞きしますが、本当に愛のたくさんこもった気持ちにわたくしもあたたい気持ちになることも、このサポートをしているやりがいにもなります。

わたくしは、解決サポート後、あえてこちらからはご連絡等はしません。

あの波乱の過程を越えてがんばっていらっしゃると思うと、連絡して思い出させるのはわたくしの性格上、好みません。

あのときがあったから今がある

そう思って幸せでいてくれることを願っております。

本日はそんなところでしょうか

さてと本日も正を正してがんばります。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。