おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

朝晩がまだまだ冷えますこの時季。

ちなみにみなさんはお花見とかされますか?

基本、わたくしはお花見はあまり好きではありません。
桜などを観賞するのは好きですが、賑やかなお花見というのが苦手です。
あと、ムシとかも苦手というのもありますが。苦笑

本日は、高田探偵の「悩むのはそれでは納得がいかないということ」というタイトルにさせていただきます。

極論ですが、人生って楽のまま過ごせたいならそうすればいい。

欲のまま満たされることが可能ならなにも気にせずそれで生活していけば不平不満はないのだろうか。

だから悩まなくても欲のままいけば悩まない。

自分の思うようにならないとカンシャクを起して親の気持ちをねじ伏せて押さえつけて生きていけば良い。

そう思って生きている人も一部ではいるのかもしれない。

人ってなんで悩むのか。

結局は、相手に対して、相手だけでなく自分に対しても納得がどこかでいっていないから悩むのだと思います。

真実を問うといつもはぐらかされる

真実という本音の部分になると本当の気持ちがばれてしまうから逆ギレする

わたくしがいつも思うのが、食ってかかって相手にモノを言う人、そのモノを言っている人が大切な人、家族に言っているというのは、なにを思ってそういう発言ができるのかなと思います。

大切な人にどんな顔をして話しているのか。

そもそもですが、そんな目くじらたてて言うくらいであるなら、それだけ威嚇しないといけないことがあるのかなと冷静に毎回思います。

まぁ、目くじら立てて、食ってかかるほど、モノが言いたいのであれば、そこに威嚇する必要があるのでしょうか。

逆にその思いを相手が望んでなくとも叶えてあげましょう。

それで、喜んでもないのに叶った自分はどんな気持ちでしょう。

お客さま達というのは、こんな繰り返しで、押しつぶされそうな態度と行動で我慢に我慢を重ね、抱えきれない心が張り裂けそうな方も大半。

「高田さん、主人に殺される」

以前、こう言われたお客様がおられました。

これは凶器とかでなく、言葉の暴力やはぐらかされつづけ、逆ギレされ続け、どうしようもないお客様の心の言葉が口に出た瞬間でもありました。

自分ひとりの無責任な行動で、家族みんなの人生も変わる。

自分ひとりの我欲で、家族みんなが悲しむ。

本日はそんなところでしょうか

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成29年11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール12番出口上がってすぐ

077-01 高田探偵の「悩むのはそれでは納得がいかないということ」

077-01 高田探偵の「悩むのはそれでは納得がいかないということ」

077-01 高田探偵の「悩むのはそれでは納得がいかないということ」

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

The following two tabs change content below.
077-01 高田探偵の「悩むのはそれでは納得がいかないということ」

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。