おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

昨日の台風、名古屋でもものすごい強風で、人生ではじめて鉄板が空を飛んでいるのを何回かみました。

警察官もかっぱをきて交通誘導をしておりましたが、人間こそ飛ぶ勢い、通行人のキャリアケースも空中に浮いておりました。

怖かったですね。。。。。

調査現場も大変だったようですが無事終了してよかったです。

本日は高田探偵の「今を一生懸命に生きることなのかな」というタイトルにさせていただきます。

——————-
人生において  
最も大切な時 
それは 
いつでも いまです
 
~相田みつを~
——————–

今年はスポーツ界のパワハラ問題がすごいですね。

なんでもパワハラって安易で軽率な若者に伝わらないことを願いますが。苦笑

指導が古い、考え方が古い?

いろいろあるでしょうが、耳を傾けない事実はあった訳でそれは指導者の責任でもあると強く反省して受け止める必要はあると思います。
こうやって明るみになった事事態が、異様な状況であったわけです。

かといって何でも「そんなの古い」古いからだめでもないんですよ。

~古きものを活かして、新しきものを開拓する~

わたくしの考えのひとつでもあります。

どちらにしても、若い成人等には今を一生懸命に生きる大切さだと思います。

一生懸命に生きて、働いた上で、なにが大切でなにが危険なのか。

中年青年等には、過去には敬意を表す大切さ

人間には年齢というものがあって、その年齢の過程で経験値があります。

だけども、経験や年齢という武器で押しつぶすやり方は、昔は通用しても今は断じて通用しない時代にもなりました。

中年成人等というわたくしもそうですが、そういう事を気をつけないといけないですし、若者成人等には都合よい解釈で、やれパワハラだのブラック企業だので判断することも気をつけなければなりません。

SNSという横の広がりだけでなく、縦のつながりの大切さもどうして大切かを理解することも大人として必要かもしれません。

上記の、相田みつをさんの言葉ではありませんが、若い今を生きている上でなにを口から出しているか

愚痴・不満

夢・希望

本日はそんなところでしょうか

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばり隊と思います。

それではみなさまごきげんよう~

当探偵社よりお知らせ

8月のお盆から12月の年内に向けて調査が一気に立て込んでまいります。

例年、一番の多忙が12月となります。

お客様たちの結果確立が出やすいよう、早目の調査をお勧め致します。
メリットとしては、多忙時と違い、慌てることなくじっくりと打ち合わせができ解決までの対応が迅速になります。

11月下旬より忘年会シーズンとなりますので紛らわしい調査結果がでてしまうこともあります。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成29年11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール12番出口上がってすぐ

077-01 高田探偵の「今を一生懸命に生きることなのかな」

077-01 高田探偵の「今を一生懸命に生きることなのかな」

077-01 高田探偵の「今を一生懸命に生きることなのかな」

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

The following two tabs change content below.
077-01 高田探偵の「今を一生懸命に生きることなのかな」

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。