おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

11月に名古屋駅に移転して思うことは名古屋人なんですが、人の多いこと。

そして毎朝、出勤時に車で走行して、高層ビルがドーンと立ち並ぶ名古屋駅を見て大きな舞台で勝負しているんだなと改めて身がしまる思いになります。

栄も栄で都会ですが、実際に移転して規模がまったく違うと言うことを肌で感じました。

そんなところから、本日は高田探偵の「自分に正直になる勇気」というタイトルにさせていただきます。

逆に言えば、正直になれないというのは、自分を守ろうという意味だったり、怖さだったり、不安だったり、これを言ったら嫌われるのではないかと思ったり、正直に言ったらみんなが迷惑するかもしれないと思う現われかもしれない。

人って強くならないといけないか?って話ですが、強くならなくてもいいんだと思います。

でも、弱くても強くても・・・・・人は孤独はつきもの。

マイナスばかりを抱え込むと気持ちは落ち込みますし、だれだってプラスになれるならプラスでいたい。

なかなか思うように心のコントロールができない。

しかし、最終的な選択って自分自身が選択する。

正直でない自分と正直でない自分とでは選択は正直でない自分が決定することがほとんどだとわたくしはそう思います。

今から、5・6年前ですかね、とある経営者の方が言った言葉に引き寄せられました。

「人によって態度や性格を変えている様では自身は真から成長できない」

わたくしもそんなコロコロと人格を変える性格ではありませんが、その言葉を聞いたとき心にストンと響いた言葉でした。

自分の事なんてわかってくれない。自分の気持ちはだれにもわからない。

どこかで正直になれなかった自分がいました。

では、悲しい悲しい、辛い辛いとだれにでも言えばいいかと言えばそういうことではありません。

自分の事なんてわかってくれない、誰にもわからない

そう決め付けていたのは自分で、そうあえてしていたのも自分であったと言う事でした。

悲しいのに悲しくないです。辛いのに辛くないです。

時にはそう言う事もあるでしょう。でも、隠す必要はないということでした。

傷ついたから気づくことの大切さ

臆病になることは臆病になる気持ちを味わったからわかること

自分に正直になれないのは、傷つくのが怖いから臆病になっていることかもしれませんね。

わたくしはそんな言葉が響いたのですが、それからは悲しいときは悲しい、辛いときは辛いと言える心が持てました。

でも、悲しいですががんばります。辛いですがもう少し踏ん張ってみます。

こういう言葉に変わるようになりました。

上記に述べた強くならなくてもいい。だけど、強くなろうと言う気持ちは大切だとわたくしは思います。

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール10番・12番・14番出口上がってすぐ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。