探偵社長の日常
2013年4月4日

探偵ブログ「パンツスーツの訳」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は真っ青な空、昨日の大風が空を掃除してくれたかのように、そして桜もかなり散ってしまいましたが、風をしのいだ梅と桜が無事を報告してくれているかのように・・・・そんな気分で出勤致しました。

相変わらず、自販機の女性のアナウンスはすごく笑顔で挨拶してくれるのですが、クジは一切当たらず、手厳しいなと思いながら・・・・

優しいのか厳しいのか訳分からない・・・・結構そんなん好きかも?苦笑

本日は、パンツスーツの訳というタイトルにさせていただきます。

パンツスーツと言えばわたくしの仕事スタイルであります。
そして結構なほど、パンツスーツには自信があり、よく店員さんにもパンツスーツを着慣れていると言われます。笑

これが一着だけスカートスーツがあるんです。

が5回くらい着用してもう着ておりません。

それは、お客様と相談を聞いていたりするとどうも「お股」が気になってしまい、いつもの力が自分的に気になるだけなのですがどうも・・・・落ち着かないというか。苦笑

それでいて会社での仕事をしていてもパッパッと動きづらく、なんとなくこんなスカートでもやもやしているのがちょっとしたストレスになってしまいました。苦笑

4・5回目の着用してこれはダメだと断念してそれ以来はスカートスーツは着ておりません。

パンツスーツかぁ~、いつまでパンツスーツ着用しているのだろうか。

さてと本日も正を正してがんばってまいります。

エイエイホー!笑

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。