高田探偵の家族
2018年5月13日

探偵ブログ「母自慢~母の日」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は母の日なんですね。
先日、当社の調査員一人が生まれてはじめて母の日にプレゼントを贈ったそうです。

なにをプレゼントしたかをお聞きしたら「高級なお茶漬けセット」

嬉しそうに照れくさそうに話してくれて、わたくし自身も嬉しく思いました。

お母さん嬉しいだろうなーと思ったらちょっとうるっとしてしまいそうでした。。。。。

昨日の朝、テレビで「母自慢」「初任給はどう使った?」というようなコーナーがありました。

ほとんどの人は、初任給は家族若しくは母親になんらかプレゼントしているようで久しぶりにほのぼのなテレビだなーと思いながら。

わたくしものっかかって書いてみようかなと思います。笑

「母自慢」

・比較的、大人しい母で周りに言われて気づいたのですがほとんど怒ることはありませんでした。
(まぁ、悪いことすれば怒られたこともありましたが、本当に数えるほどです)

・人の悪口を言わない人、そして静かな人でした。
(私が人の悪口を言ったとしたら「どうして○○さんはそんな事するんだろうねー」で終了)

・愚痴もたいして言いませんでした。
(ぼやいていたことが今思えば、愚痴だったかもしれませんが、敵対心ある愚痴は一回もありませんでした)

・大人しいんですが、たまにひょうきんなところも出します。

・世界一、誰よりも素晴らしい母だった、今でも自慢の母であるのは間違いないです。

わたくしのマザコンはブログを見て下さっている人にはばれているかと思いますが、わたくしが母のことを話しているとそれらを聞いている人たちは、さぞかしマリア様みたいに思うかもしれませんが、

意外と子供には放置プレイなところも多々ありまして。苦笑

教育熱心というのはまったくなかったですね。

「初任給はどう使った?」

初任給は、大好き母のわたくしは、シャネルの長財布を生まれてはじめて大奮発して買いました。

初任給のほとんどくらいの金額だったわたくしは、自分なりに鼻息荒く買いに言ったのを今でも覚えております。

そして全然、使わない母にぶーぶー言っていたことを覚えております。苦笑

懐かしいですね。

小さい頃は、母が寝ていると、母のおしりを枕にしてひっついていた事を思い出します。

で、たまーにおならされるんですが、その時は「うわーーーっ!」って飛び上がってわたくしが逃げ出し、また低位置に戻るという。笑

おしゃぶりがなおらないわたくしの親指を目をはなすとひっぱられたり、おねしょばっかりするわたくしを夜中に起きてパンツを履かせてくれて、バスタオルを一生懸命引いてくれたり、授業参観日にはいつ母が来るか何回も後ろを見て先生によく怒られたり、母のスカートの中にずっといたり。苦笑

なつかしい。

久しぶりに母の思い出にうるっときてしまいました。

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

たくましくなった高田さんでした。 ママ、今でも一番、世界一大好きです。~ゆうちゃんより~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成29年11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール12番出口上がってすぐ

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。