高田探偵と依頼人
2015年5月20日

探偵ブログ「第2ラウンドの幸せ」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日もご機嫌が良さそうなお空さんです。
鳥さんと会話でもしているかのような・・・・・

一番きれいな色ってなんでしょうね。

人それぞれ、赤の人もいて青の人もいてその人によってきれいな色って違いますよね。

そして年齢を重ねてくるとまたそのときのきれいな色が違います。

色だけでなく感情も価値観もすべて・・・・。

そして涙も・・・・。

本日は、第2ラウンドの幸せというタイトルにさせていただきます。

お客様方がブログを読んでご相談に来られる方も多く、もちろん現在のお客様そして過去のお客様も拝見していただいている様です。

時に、地震や台風で大丈夫かなと心配していただき、ブログを読んで安否を確認されることも・・・・。笑

たかださん、相変わらずでつよ(・∀・)笑

はじめてのお客様も、会話をしている途中に「ブログのままのたかださんだ」と驚かれたりもします。

そんな時は、じぶーい笑顔になるわたくし。苦笑

そして進行中のお客様方も、自身に言われているかのように感じるようです。

かなこ、だいつきだぞ

少々、まわりくどくなりましたが、わたくしのブログは恐らくそんな若い方が拝見するというより大人の方が多いのかなということで、

第2ラウンドの幸せという内容にさせていただきます。

第2ラウンドの幸せ、みなさんはどう描かれますか?

そして歩いておられますか?

第1ラウンドがあっての第2ラウンドの幸せ

改めて考えて見てください。

わたくし自身でも考えることでもあります。

第1ラウンド、第2ラウンド、そして第3ラウンド

第1ラウンドは、最初は今思えば、平凡だったのかもしれません。

後半、アッパーパンチやらどパンチもありましたがなんとか第1ラウンドを切り抜けれ、第2ラウンド

人には、なんもない第1ラウンドでも、第2ラウンドでアッパーパンチがくるのかもしれません。

そして第1、第2ラウンドがあったから第3ラウンドで受け止めれるのかもしれません。

第1、第2ラウンドで許せれなかった感情が、第3ラウンドでは許せれるのかもしれません。

第2ラウンドの幸せ

どうせやるなら後悔したくないじゃないですか?

幸せって楽とかではないと思います。

幸せって味わうもの

幸せは味わえば味わうだけ感動をも得られる

って最近思います。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。