高田探偵と依頼人
2018年2月28日

探偵ブログ「一寸先は光」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

春があと一歩というところまで訪れましたね。

厳しい寒さと言っていた矢先、春が顔を出すのはいきなりだなーっていつも思います。

今日で2月も終わりなんですね、はやーい。

本日は、高田探偵の「一寸先は光」というタイトルにさせていただきます。

こういう探偵と言うお仕事をしてお客様の相談は、当たり前かもしれませんが喜びごと、嬉しいことというお話はほとんどありません。

大半の方は、一寸先が闇という恐怖と不安でいっぱいでご相談に駆け込んでこられます。

それまでには、色々な人たちの意見や話を聞いてそして自分自身へ自問自答して、時に周りの意見から自分が悪くもないのに自分が悪いのではないかと・・・・・・・そのうちにどうしたらいいのかもわからなくなり、悩みに悩んで首がしめつけられそうで苦しいと言われるお客様もおられます。

お客様のお話をおうかがいするときに、うまくお話ができなかったり、話す内容がばらばらで最初はなにをお話しているかわからないお客様を見て、事の深刻さや重大さが把握できます。

わたくしが状況を把握して組み立ててお話を整理すると、ほっとしたかのようにそれからはスムーズにお話になる方が大半となります。

一寸先は闇

だれだってそんな状況で巧みにお話ができる方なんておりません。

本当に水中から息ができなくおぼれそうな勢い。

わたくしは、ブログでもお書きしているように解決にこだわってお話をお聞きします。

そんな一寸先が闇であっても、しっかりとお話をお聞きすると、必ず会話に光があります。

お客様達が見失っている光、見落としている光、その光が、一寸先は闇から一寸先は光にさしかえます。

そんなご提案をすると目からウロコのように驚かれるお客様もおられれば、一寸先に光があると希望を持たれるんです。

わたくしは、過去をお聞きして同情だけするつもりはありません。

ご相談をお聞きして解決して差し上げないといけない立場、一寸先は闇から一寸先は光はこちらですよと差し伸べる。

わたくしはまず、お客様の目力を見ます。

その目力と共にさじ加減や歩幅が違ってくるんですが、お客様の中には相談途中で安定剤を飲まれて心を落ち着かせたりもしております。

そういうお客様の目は、職業病からかすぐにわかるもんです。

一寸先は闇

いや、そうではない、

一寸先は光

本日はそんなところから

本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成29年11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール10番・12番・14番出口上がってすぐ

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。