高田探偵のプライベート
2018年5月6日

探偵ブログ「私のいくつかの転機」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

ゴールデンウィーク最終日、慌しい休日も本日で終わりそうでホッとしそうではありますが、油断せずにまいりたいと思います。

本日は、高田探偵の「私のいくつかの転機」というタイトルにさせていただきます。

人生歩いていくといくつかのそれぞれ転機というものがあったかと思います。

幼少時から学生時代、そして社会人に出て、年を重ねると共に・・・・・

そんな中で芸能人みたいに年表など作ったらおもしろいかもしれませんねぇ。

わたくしも小さな転機から大きな転機があってそれがその当時はトラブルやらアクシデントそして大事件、大問題が今となっては転機のひとつだったかもしれません。

そんな過程を歩き、自分の道に迷いがあったのが20代のように思います。

わたくし自身が30を迎えたとき、いろいろな事に考えさせられ自問自答の日々を過ごしておりました。

その時、人生は一度しかないと思ったのはやはり母との死別から得た思いでした。

10代は10代でしか味わえない思いや行動があって

20代は20代でしか味わえない思いや行動があって、でも20代後半くらいになると、10代の若かりし頃にもっとあーすればよかった、こんなことチャレンジしておけばよかったって思ったり、

そんな時に、30代も40代、50代も同じことを思うのかなと考えるようになりました。

その30代前半で経営者になったわたくしは、そんなタイミングで、後悔した人生を送りたくない!いつ死んでも後悔しない人生を送りたい。

そう決意したのが探偵という道でした。

追記で、かっこつけた言い方をすると(本心でもあるんですが)、こんな自分でも助けてほしいと言われるならひとりでも多くの人を死ぬまでに助けたいと思いました。

それからは探偵という道への思いに今でもぶれはありません。

そう決意ができたのは、母の分まで生きる(長生きということではありません)、わたくしという命がいつ終わるのかわかりませんが、これでよかったと思える人生を送りたいと思ったのが強かったんだと思います。

なので、正直、30代はまったく後悔はしておりません。

よくチャンスが転がっているとか言いますが、本当はいつでも転がっているのかもしれません。

それに目がいかないだけだったり、転がっているものを手にとってみないからチャンスかチャンスでないかわからなかっただけだったり。

年と共に、ひとつまたひとつ手にとって「あっ!なんだこれ!すごくいい」という気づきがあって、それからはチャンスかチャンスでないかを選別できるようになる。

量より質

量を経験したからこそ、良質を得られる。

人生は一度きり

ちょっとした高田さんの転機のお話でした。

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成29年11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール12番出口上がってすぐ

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。