高田探偵の生き様
2014年5月2日

探偵ブログ「探偵業の過渡期」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日もさわやかな空に向かって・・・・・大きく深呼吸。
キモチーノ(>_<)

意外と昭和ビルはGWらしくない普通に他の企業さんたちは仕事しております。笑

本日は、探偵業の過渡期というタイトルにさせていただきます。

【過渡期】
古いものから新しいものへと移り変わっていく途中の時期

この2年前から探偵業も過渡期を迎えないといけない時期になったのではないかと思います。
21年間、探偵業を歩いている訳ですが、厳しい探偵業界を眺めていてもなにも変わりません。

厳しい、厳しいと言っているだけで他社のあげあしばかり言ったり、あーだのこーだの言っても改善もしない。

そういう探偵業界は正直、嫌気がさしておりました。

出る釘は打たれる

それを恐れていたらなにも変わらない。
踏み出してみよう。
そう2年前に覚悟したのを思い出します。

探偵業界も、LASコーポレーションも、高田幸枝も、

すべてが過渡期であると思っております。

それが、大きなひとつの「過渡期」だと。

日本企業に於いても言えることだとわたくしはそう感じます。

日本企業を変える事はできないけど、日本の探偵業界を変える事はできないけど、LASコーポレーションなら変えれるかもしれない。
いや、変えてみせたい、必ず。
3年後、5年後を見据えて歩いていきたいです。

人生でも過渡期があるようですね。

17才から22才が成人への過渡期

40才から45才までが人生半ばの過渡期

60才から65才が老年への過渡期

5・6年前の知人たちに会うと、高田さん変わったねってよく言われます。

経営者当初のわたくしは、片意地はって、ちゃぶ台ひっくり返すような経営しておりました。苦笑

なにくそ根性でやってきましたし、熱があっても手は動くみたいなむちゃくちゃなやり方を自身がしておりました。

人生なんてほんとうにいろいろとあります。

高田幸枝自身にも過渡期がきたようです。

ゆきえ、がんばっちゃうぞ!!笑

きもっ。

さてと本日も正を正してがんばってまいります。

それではみなさま、ごきげんよう。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。