高田探偵の生き様
2012年4月18日

探偵ブログ「本当に涙した日」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

探偵歴19年、調査員になった頃もがむしゃらに仕事してきましたが、経営者として覚悟して想像以上の責任という、会社の責任だけでなく、お客さまの悩み解決の責任という・・・・

弱音なんか吐いている時間もなかった・・・。

経営者当初の3年は馬車馬のように走り回り、友人・知人らは去っていき、周りからは死ぬぞというくらい働き続けてきました。

睡眠時間3・4時間くらいなんてほぼ殆どで、当時は本当にいつ死んでもいいと思ったくらいわたくしの覚悟はできておりました。
本当のお話です。

興信部門はわたくしの専門職であったために、探偵部門の現場も学ぶために経営者になって数年は現場との二足の草鞋でした。

疲れた体にムチをうち、技術向上のために恥もなく頭を下げ、個人の探偵さんにお願いし、だから指導されるときは食い入るように学びました。

わたくしには、そう・・・・・登りつめたい山がある

そう覚悟したから。

そんな3年くらいが早々と過ぎていき、クタクタの体でコンビニにたどり着き、鏡越しにみた自分の顔には炭?土?みたいな汚れがついてました。

その時に店内で流れていた曲がこれ

栄光の架け橋

涙があふれだしました。

慌てて車に戻り、車内で号泣というか意味もなく涙がボタボタとそして声まででるほど・・・・

今に至り、いろいろなことがありました。

語りつくせないほどありました。

でも、どんな事があってもわたくしの決めた決意と覚悟のためにここまで来ました。

その軸は今となっても全然変わらない。

これからも・・・・。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。