おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

連日の猛暑と酷暑はすごいですね。
帰宅時は必ずシャワーを浴びる日課になりそうなこの頃。

本日はちょっと自分のことについてつぶやきながら探偵ブログを書いてみようかなと。

人生は偶然ではなく必然

なんて言葉を時折聞くかと思いますが。

わたくしは、父の会社を21歳で就職し、最初は調査をさせてもらうことはなく先輩たちの指示の上で働いており、当初はその指示の意味もわからぬまま、言われるがままでした。

それから人手不足になり、自身が調査ができるチャンスが来たとき、その時は興奮した記憶があります。
「やったー」

でも、見るものすべてがはじめてなものばかり、学生時代、もっと勉強しておけばよかったかもしれないことばかりでしたが、気づけば無我夢中。

調査中も頭をひねりまわし、調査が終わると原稿を書き先輩の事務員さんに入力することをお願いするのですが、文章が下手だとNGがくるので、原稿を提出するまでは、学生時代でもなかったペンダコができ、指が痛くて書けないときは、指にティッシュを巻き、セロハンテープでとめて書いておりました。

まぁ、後にパソコンで自分で入力する時代になりましたが。苦笑

凄腕の先輩は優しかったのですが、今思えば、センスがあったと思われていたという喜びはありますが、当時はなかなかその先輩に教えてもらえず、先輩が帰社した後、シェアできる引き出しから先輩がこなしている仕事の書類を拝見して、「なるほど」と理解して、先輩に追いつけと思い仕事をしていたことを懐かしく思います。

それから、経理であった母が病気をし、わたくしも調査員だったのでがっつりと経理はできなかったのですが、なんちゃって経理くらいは覚えるようになりました。

ただ調査に支障をもたらさないよう、普通なら7:3くらいの割合で3が経理というところ、12:3で調査は相変わらず仕事の量が減るどころか増えるばかりでした。

というのも、ありがたいことに調査能力が価値になってわたくしの担当のリピーターが増えたためでした。

そんな年月を経て、いろいろなことがありましたが、

雑用→調査員→なんちゃって経理→経営者

と、父親の跡を継ぐつもりは正直、一切なく父の会社に就職しましたが、偶然にもこういう過程で経営者になりました。

まぁ、追記としては、

雑用→調査員(内勤)→なんちゃって経理→経営者→調査員(外勤)→パワーアップ経営者

経営者になって調査という全般を駆使しなければならないと現場の調査も勉強しました。

今の時代の探偵業者は、調査の内勤業務ができない探偵がほとんどの中、これが意外と重宝している。

こんな過程で、簡単に書いておりますが本当にいろいろな事がありましたが、これで高田さんの今があります。

そんなことをつぶやきたくなった本日

さてと本日は土曜日、静かになる土日が多いですが本日は賑わいそうです。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成29年11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール12番出口上がってすぐ

名古屋駅の高田探偵

名古屋駅の高田探偵

名古屋駅の高田探偵

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。