人として探偵が感じたこと
2017年6月5日

探偵ブログ「幸せの隠し味」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

毎日の気温の変化、体調を崩しやすい時季ですのでみなさんお気をつけ下さい。

本日は、高田探偵の「幸せの隠し味」というタイトルにさせていただきます。

幸せというのは、つかむものでなく感じるもの

それまでの道は、辛い苦しみ、悲しみ、そして別れ、いやという程、そんな感情に振り回されます。

でも、本当の幸せというのはそんな感情が隠し味だからこそ感じられる幸せだとわたくしは思います。

今、みなさんに起きている問題というのは一生のうちどれだけのものなんでしょうか

悩んでいる方とかトラブルに巻き込まれている方というのはどうしても自らその場所にしがみついてしまう。

それがだめだとは言いません。

それだけ苦しくそして怖い思いをしたからこそ、幸せを感じることができるということなんです。

人は誰でも完璧な人はいません。

だから失敗もたくさーんあります。

だから完璧になろうなんて思わなくてもいいんです。

ちなみにわたくしはこの探偵としての仕事をしていて解決にこだわってお仕事をしております。

そして全力以上の力を注ぎます。

だけど解決できなかったら?

申し訳ないですが、わたくしのせいではありません。

それは、過程を見て頂ければ充分に理解がいただけると思います。

今週もはじまりました。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

 

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。