人として探偵が感じたこと
2010年12月29日

探偵ブログ「もみじとわたし」

おつかれさまです、たかだ探偵です。

年末ですね。

この1年を振り返るひとつとして、わたしは朝、空をみて大きく深呼吸なんていうのをたまにしているのですが、そこに1本のもみじの木があります。

このもみじの木に何回、癒されただろうな~って思いました。

夏には真緑のもみじの葉

秋には真っ赤のもみじの葉

時に雨の日は傘代わりにもなったもみじの木

なんでこんなにたくましくみえるのだろうといつも思うもみじの木

なんでこんなに迫力があるのだろうと思うもみじの木

こんな事を時に考えて毎日が過ぎていった1年間・・・・。

最後の最後まで真っ赤にこだわっていたまみじの木

一気に精魂尽きたように落ちていったもみじの葉

これを見たとき、1年が終わったんだなと思ったたかだ探偵でした。

暗い性格ですね・・・・スタスタスタ・・・・ニコニコ

おもしろくない内容ですみません・・・

本日もがんばってます。

今日ははりきって2件目の書き込みしてみます。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。