人として探偵が感じたこと
2010年12月6日

探偵ブログ「ストーリー」

おはようございます、たかだ探偵です。

昨夜はなんだか寝れなくてMAYUMI姫を巻き込み長電話をしてしまいました。

この友達を見ていると自分の弱い自分を見ている気がします。

歩いてきた道のりは違ったけど、彼女なりに必死に歩いてきた。細い体で。

勝気で素直じゃない彼女はよく見たら素直だらけ。

そして本当はものすごく寂しがり屋なのに、時に姉さん的に友達を励ます。

そんな姿見ていると笑えてきてしまうのですが・・・。

そう言うとわたしに言われたくないと恐らく今、吠えているかと思いますがニコニコ

人生、みなさん、色々なストーリーがありますよね。

それは急に起きる出来事だったり・・・・、ただなんとなく過ぎる出来事だったり、ひたすら必死に日々を過ごしていたり。

人生なにが起こるかわかりませんよね。

わたしでも、まさか今の自分がこういるという事は考えれなかった。

まさか学生時代にこういう転回になるとは思わなかった。

でも、まだまだ・・・何が起こるかはわからない。

10年後の自分は何をしているのだろう

5年後の自分はどうしているのだろう

自分の中で何が変わるのだろう?

そう考えても月日は流れ、あっという間にその時がくるのでしょうね。

今の自分ではありえない喜び

今の自分ではありえない悲しみ

そう考えると、怖いような、楽しみのような。

わたしはこの仕事として意を決してからよく言われるのが、

自分の居きつく場所を知った顔

と言われます。

自分では気づかなかったけどそれを言われて、

そうだな・・・・あの時、それを腹に落としたから

と思いました。

そして今の自分があります。

みなさん、自分の人生のストーリーどう描いてますか?

せっかくの自分のストーリーですから自分で描いていきませんか?

PS,MAYUMI姫もね。もう一花咲かせようね音譜

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。