人として探偵が感じたこと
2010年2月15日

探偵ブログ「意識という意味」

おはようございます、たかだ探偵です。

今日は、朝4:00に依頼人からの電話で目が覚め、そのまま朝6:00に出社しました。

気合が入ってますアップ

今日は意識ということについてお話しようと思います。

昨日も、経営者の人とお話をしていてでた話題、そして先日も駆け出しの経営者の人からの相談でわたしが最近口にする

「意識」

辞書などでもいろんな意味があるだろうけど、仕事に於いて常にテーマにしている事です。

自分にももちろんそうですが、取引先やスタッフたちにも、どれだけ意識しているかを確かめています。

どこまで、意識しているのか・・・・。

なにげに心の中の「通信簿」的なものが自分にはあると思います。

意識という言葉だけに、あえて言葉で表すのは意味がないので、絶対に言いません。

一つの例を例えると、なにかを頼んだり、お願いしたりすることに対して、どう処理をしてくるのか。。。

これって結構、判断できる材料なんですよね・・・・。

意識していないのがダメ??

全部がそうとは言えませんが、現在の意識がただそこまでなだけなので、それがいけないとも思いません。

わたしがPCを買いたいと営業マンに頼む。

A社は、各メーカのパンフレットを持ってくるがイマイチ説明がわからない

B社は、各メーカのパンフレットと共に性能・価格の比較表を提出

簡単に言えばこんなところかなと。

意識があって努力に結びつき、努力の前に意識がないと意味のない努力かなと思います。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。