人として探偵が感じたこと
2016年11月18日

探偵ブログ「誰でも間違いは犯す」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

 

この時期は緊急の調査が立て込みざわざわとしております。

あっという間に2017年になるのかなと思いながら。

 

本日は誰でも間違いは犯すというタイトルにさせていただきます。

 

人は誰だって間違いは犯すもの

 

間違いを犯してしまった人だけでなく、人は誰だって悪い部分もたくさんあってそれを隠したりして生きたりしているものだと思います。

 

良い人だけでなく悪い部分もみんな持っている。

人間ですから、そんな悪い部分もあるはず

 

信じていたものが偽りだったりだとか

信じていたことが裏切りだったりだとか

 

怒りと不安と・・・・そんな感情が入り混じりそして膨れ上がり・・・・・

 

当社のような探偵社へ駆け込んで来られる人、ほとんどの方がその様な状況で、崖っぷちに立たされたかのように藁にもすがる思いで来られます。

 

では、犯した内容を隠して行きつく所はどうなんでしょうか?

隠しきれたところで・・・・・心の底から幸せを感じれるのでしょうか?

 

本当は隠したくない、いや犯したくなかった

 

これが本音ではないでしょうか

 

では、裏切られた側、偽られた側の立場ではどうなんでしょうか?

怒りだとか憤りを感じて悔しいですし憎みきれない現実

 

壮絶な経験をされた老人の方や成功者たちの名言からは

「怒りを許せば何かが変わります」

 

わたくしも何回も、色んな方々の本からこの名言を拝見してまいりました。

 

でもなかなか・・・・・許せないですよね

 

ここがまだ小娘なのかなと自分自身でも思います。苦笑

 

でも、受け入れることなら・・・・・できるのでは?

こんなお話をお客様たちともしております。

 

わたくしも調査対象者の人とお話しすることも多くあるのですが、

 

実はわたくしは調査対象者の方には攻める事はありません。

 

犯したことは変えれない

 

人は誰だって間違いはある

 

なら、どうするのか

 

ここが大切なところなんです。

 

みなさんならどうしますか?

 

どう向き合いますか?

 

本日はそんなところでしょうか

 

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してばんばりたいと思います。

 

それではみなさまごきげんよう~

 

えいえいぼー

 

 

 

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。