人として探偵が感じたこと
2016年8月31日

探偵ブログ「悩んだ末の決断なら」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

 

朝晩が涼しいですね~。もう明日で9月。

みなさん、季節の変わり目ですので体調管理を気をつけてください。

 

本日は、悩んだ末の決断ならというタイトルにさせていただきます。

悩んだ末の決断ならどんな答えでも・・・・・・
それが正しいんだと思います。

 

本当の覚悟、決断ひとつで幸せや悲しみは変わります。

 

 

人が歩いていく上でそんな覚悟・決断ということに必要なのは、責任だとわたくしは思います。

 

責任を負うか負わないか

 

負いたくないのか

 

とある経営者の方がおっしゃっていた言葉でわたくしも胸がドキュンと気づかされた言葉は

 

準備8割本番2割

 

準備もろくにできてないのに本番でうまくいこうなんて都合のいい事を考えても結果なんて目に見えてます。

 

たとえ準備万全だったとしても本番がうまくいくとは限らない

 

要は、準備もできていないのに責任をとることは難しい。

 

準備を嫌がればそもそも本番はろくな結果にはならない。

 

でも、悩んで悩んで底の底まで悩んで、涙も枯れるくらい泣いて出した決断なら・・・・

それは必ず正しいんだと思います。

自分の出した決断に・・・・責任を持つんです。

 

それが本当の大人の道なのかなと思います。

 

本日はそんなところでしょうか

 

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

 

それではみなさまごきげんよう~

 

 

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。
pagetop