人として探偵が感じたこと
2016年7月4日

探偵ブログ「手を繋いであげよう」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

今週もはじまりましたね~

気持ちがいい月曜日

本日は、手を繋いであげようというタイトルにさせていただきます。

わたくしも44年生きてきて今思うこと

足を引っ張る人より、手を引っ張ってあげれる人でありたい

「楽な道」を選べば・・・・見える景色は同じで、自分で選んでいるのに不満が生じる

「楽しい道」を選べば・・・・見るもの景色は変わっていき、夢中になれる

「自分はだめ」と思えば・・・暗い方向にしかみえない

「自分のため」と思えば・・・小さな光でもあなたを導いてくれる

「できない」と思った時点で・・・・先は歩けなく

「できる」と思った時点で・・・・可能性はある

足を引っ張る人より、手を繋いで導いてあげれる人でいたいなと改めて感じます。

みなさんにとって

足を引っ張る人はだれですか

手を引っ張ってくれる人は?

そして

みなさなんはだれの手を引っ張ってあげてますか?

本日の空は真っ青です。

今週もはりきってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。