人として探偵が感じたこと
2015年5月11日

探偵ブログ「幸せになる権利」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

今週もはじまりました。

5月あたたかくなりましたが、朝晩はまだまだピエピエでつね(・∀・)

プルプル(>_<)

本日は、幸せになる権利というタイトルにさせていただきます。

たまーにですが、お客様が調査が終了して最終段階あたりになってポツリと言われますのが、

「わたしはこれからどうなるんでしょう」「どうしたらいいのでしょう」

そんなことを言われる方がおられます。

わたくしはですね、そんな時、「答えは簡単ですよ」と即答します。

「たくさん、傷ついた分、悲しんだ分、

 その分以上に、お客様には幸せになる権利があります。

 だからこれからは、幸せになる準備だとか幸せの道を

 歩きましょう。」

たくさん傷つき、悲しみ、苦しんだからこそ得られる幸せも人にはあります。

だれだって望んでそうなったわけでもありません。

わたくしもたくさんのお客様たちの心の底の悲鳴を聞いてきました。

そして現在もたくさんのお客様たちの悲鳴を聞いております。

本当の心の底の悲鳴って語られない方が多いんです。

周りの言葉よりわたくしはそんなところを拝見します。

過去のお客様方もすごいなと思いますのは、それらを乗り越えて達成していること。

息切れしながら、泣きながらですが、ちゃんと乗り越えていかれる方がほとんどなんです。

どんな事でもですね、やり遂げてきた人は根性があります。

大きく変わると書いて「大変」

リハビリは痛いけどそれらをクリアすれば自由自在に動く

そんな通過点にお客様たちはわたくしのところに来られる。

大きく変わるとき、痛くて痛くて仕方がないけどその先は・・・・・。

断念しますか?

そこで乗り越えれば、幸せになる権利があるんだと思います。

そして本当の幸せっていうのを深く味わうのだと思います。

お客様の中にはですね、

わたしはたかださんみたいな大きな解決はできないかもしれませんが、

いつか困っている人がいたら助けてあげれる人になりたいです。

うれしいですね。

わたくしの好きな言葉

涙も時にダイヤモンド

本日はそんなところで

本日も正を正してがんばって取り組んでまいります。

それではみなさまごきげんよう~

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。