人として探偵が感じたこと
2015年3月28日

探偵ブログ「全部跳ね返ってくる」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

今週はですね、新卒採用の新入社員第一期生が入社してまいりました。

かわいいですね~、ピヨピヨとひよこさんの様に。

外出を一緒にしましたらおじいさんに

「娘さんですか?」

と聞かれてしましました。

∑(゚Д゚)

という顔をしてしまいましたが、そうであってもおかしくない年齢に今更に気づく。

ありえる?

あたりまえ体操~♪

21歳で子供を産んだらそうですもんね。

そんな年齢にもなりましたか、わたくしも。

本日は、全部跳ね返ってくるというタイトルにさせていただきます。

人はなにかのせいにしたい気持ちになります。

そう言い訳したほうが楽ですし、内容によっては、わたくしもそう言い訳をして自分に言い聞かせることもあります。

出来ない理由を歳のせいにしたり、誰かのせいにしたり、なにかのせいにしてなんかかんか、言い訳をする人。

でも、そういう人に限ってなにかのせいにして言い訳を全部、条件をクリアして並べたとしても

出来ない理由をクリアしても

では、そうするか、受け入れるかといえば、そうではない。

当社のお客様でもたまにおられますが、ご相談をされて、では解決したいのかとなると、解決をしたいけど、したがらないお客様もおられます。

では、どうされたいのですか?とおうかがいすると、答えにならず話しがずれてしまい、答えにならないこともあります。

事情は色々とあるのでしょうが、悩んではいるけども解決には向き合いたくない。

総じてわたくしが思いますが、人は何かのせいにした言い訳というのは全部自分に跳ね返ってくるとそう感じます。

今のお客様のお話でもそうです。

悩んではいるけども解決には向かいたくない。

その時点でわたくしにではなく自分に跳ね返っているんですよね。

~になりたいんだけどね

~したいと思ってはいるんだけどね

だけどね、の次は自分のすべてです。

跳ね返った内容はどうであるのか。

大切に思います。

自分の人生は自分です。

どんなことがあろうとも自分がどうしたいのか、どうしたいがために自分はどうなのか。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もすでにLASは賑わっております。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。