人として探偵が感じたこと
2015年3月16日

探偵ブログ「傷つくこと」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

今週もはじまりました。
桜の花が本格的に咲いてきて、昨夜の桜道では飲食店が外に椅子とテーブルを出して桜をライトアップして優雅な風景を見させていただきました。

コブクロの「桜の花びら散るたびに~」とひとり車内で思わず歌ってしまいましたYO(・∀・)笑

本日は、傷つくことというタイトルにさせていただきます。

人は傷つくたびにもうこんなに傷つきたくないと思うと思います。

わたくしも・・・・・・昔、心底疲れたとき・・・・もう大切な人を作るのはやめよう

大切な人を失うとこんなに悲しいんだと、だったらもう大切な人を作らなければこんなに悲しまなくていい・・・・・。

そんなくだらない事を決意したことがありました。

苦笑

そんな年月が過ぎ、経営者になり数年後、ふと数年前にそんな決意をしたことを思い出したのです。

ハッ!!

としました。

それは・・・・・気づかぬうちに大切な人たちができているではありませんか。

急に怖くなりました。

また、大切な人を失くしたら悲しくなる・・・・・

でも・・・・・・

大切な人をつくってもいいんだ。

大切な人たちがいるから今の自分がいるんだとそう思えるようになりました。

人はひとりでは生きていけない。

とはじめて感じました。

傷つかないように生きることではなく、傷ついたとしても立ち上がれるように生きていくことが大切なんだということ。

わたくしの場合、その大切な人と言うのは母親のこと

どんだけ、マザコンやねん~

こんな気分だったり。笑

大人になったな~、わたしも。笑

さてと本日もはじまります。

正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

スタスタスタ・・・・・チラッ(ノ_・。)

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。