人として探偵が感じたこと
2014年12月25日

探偵ブログ「良い事した気分?複雑だけど?笑」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

昨夜、こんな出来事がありました。

冬休み、夏休み、春休みになると子供のいたずら電話がなります。

公衆電話にて
「すみませーん。SEXフレンドになってくれますか?」

あまりのしつこい電話が鳴り響き、

たかだ
「なってあげるから、電話番号教えるか会社に来てください。」

「何歳ですか?」

たかだ
「25歳だ。」

「う、うそですよね~」

たかだ
「うそか本当かは会ったらわかる。警察が一緒かもしれないよ」

「・・・・」

たかだ
「いい加減にくだらない電話するのはやめなさい。
 きちんと歩きなさい」

「はい、ありがとうございました」

意外と素直でした・・・・(。-_-。)

男性の方はわからないかもしれませんが、女性が経営する会社はたびたび、こういう気持ち悪い電話がなります。
ちなみにスタッフ達は帰る瞬間でしたが、私が電話でやりとりしているのを聞き耳を立ててなかなか帰りませんでした。苦笑

しかし、それだけでは終わりませんでした。

~完結編~

先ほどの、変な電話の人たちから電話が再度ありました。

聞けば、
いたずらしたのは未成年3人

未成年3人
「先ほどは、本当にすみませんでした。
 たかだ先生に言われ、僕たちのしている事は間違って
 いると思って・・・・・
 たかだ先生に誤りたくて電話しました。
 先生、すみませんでした。」

いつの間に「たかだ先生」になっているのかは不思議でしたが。苦笑

たかだ先生。笑
「こんないたずらに時間を使うのではなく、勉強だけでなく、
 違う楽しい遊びを学びなさい。
 
 君たち三人はもっといい男になれると思うよ。
 わざわざ、電話くれて誤ってくれてありがとね。」

まだまだ未成年の子供たちだけに、シクシク泣いてました。

なんだか良い事した気分と複雑な気分。

笑えますね。

本日はそんなところ、ですかね。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。