人として探偵が感じたこと
2014年11月28日

探偵ブログ「行き詰まる心」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

11月、バタバタと賑わっております。in LAS 笑

本日は、行き詰る心というタイトルにさせていただきます。

人というのは歩いていく上でなにもなく平々凡々と過ぎていくこともあれば、いつもと同じ道なのに、違う出来事も人生にはあって、こういう事の繰り返しが「人生」なのかなと思ったりもします。

こういう事の繰り返しをいかに繰り返しからの脱却

そうなんですよね、人はある程度までいけるのだと思いますが、どうしても行き詰まってしまうこと。

それが本音であって本心

自分の本当の心と思います。

そんなところをお客様方と向き合っております。

自分の本音を隠して、周りの空気読んでいるふりをしても、かならず心は行き詰まってしまいます。

時折、無意識に気持ちを隠してしまってお話するお客様方にお話しするのですが、

わたくしに本音を隠したところでわたくしにはなんのメリットもデメリットもありません。

本当のお客様のお気持ちを、うまく話そうと思わなくて構いませんので、不器用な言葉でも構いませんので、お話ください。

人がどう思おうが、本当の本音をお話ください。

それを全力でわたくしがサポートします。

そんなお話をすることも少なくありません。

行き詰まる心

わたくし自身でも思うことですが、行き詰まるのは自分という自分が立ちふさがっているんだと思います。

人のせいではない。自分自身なんだということ。

そして自分自身が誰よりも納得すること。

納得したことに覚悟・決断すること。

一番大事なのはそれらを後悔しないこと。

7転んでも8で起き上がればいい。

99転んでも100で起き上がればいい。

そう、諦めないこと。

そういう繰り返しが大切にわたくしは感じます。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日も早朝から現場が賑わっております。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう。

がんばるびーーーーー!!!

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。