人として探偵が感じたこと
2014年11月25日

探偵ブログ「涙は生きてきた証」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

片目の痙攣が連日続き疲れもたまってきているかと昨夜は早めに就寝しましたが、結局、2時半には起きてしまい、ぐーだらと起きておりました。

結局薬局(おっさんかっ、笑)、早出のたかだです。笑

相変わらず、片目もピクピクと元気でつ(´・_・`)

本日は、空さんも雨という事で、涙は生きてきた証というタイトルにさせていただきます。

涙ってどれだけあるのでしょう。

嬉し泣き

悔し泣き

もらい泣き

悲し泣き

笑い泣き

怒り泣き

嘘泣き

こう並べると、たくさんの感情の泣きがありますね。

わたくし的には、追加で「疲れ泣き」というのもあります。苦笑

でも、結局は涙はその人の生きてきた証つまり感情のように感じます。

そして止めどなく溢れる涙は、決してその人が弱いからではなく、いままでの思いを強く思っていたからだということ。

それだけ溢れる涙は、真剣に生きてきた証なのではないでしょうか。

それが嘘泣きであっても、その人の人生のすべてのように感じます。

涙には見える涙と見えない涙があると思います。

涙しなくても、心で泣いていることも。

シクシク泣いている人でも心では号泣なのかもしれません。

号泣している人でも心はさほど気にしていないのかもしれません。

そういうのもその人それぞれの生きてきた証に思います。

こういう探偵業ですので、本当に様々なお客さまたちの思いの涙を見てきました。

いろいろな事情を抱え、流される涙にはお客さま方の強く思いで歩いてきた人生がうかがえます。

本気の涙です。

泣きと涙

涙は時にダイヤモンド

本日はそんなところです。

さてと今週もはじまりました。

気づけば11月も終わりの週なんですねぇ。

はやーい。

本日も清く清らかに清々堂々とがんばってまいります。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。