人として探偵が感じたこと
2014年11月5日

探偵ブログ「本当の事はうまく伝えれない」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日もはじまりました。
こうみえまして、昔からジェットコースター系はまったくダメなたかだです。笑
せいぜい、コーヒーカップ(今はあるのかわかりませんが。苦笑)でいっぱいいっぱい、メリーゴーランドが大好きです。

書いていて笑えてきますたかだです。笑

当社のお客様はご両親との関わりも深く、お客様たちからいろいろな親子同士の会話など拝見します。

時に兄弟姉妹のことまで・・・。

本日は、本当の事はうまく伝えれないというタイトルにさせていただきます。

うまく自分の心がうまく伝えれないとき、大半のお客様たちは親御さんに相談されます。

一番自分をかくさなくても言わずとわかってくれますもの。

そしてうまく解いてくれたりもする。

何より家族は無条件。

無条件の愛という絆があります。

そんなところを垣間見ますとわたくしも昔は母に、帰宅したら毎日のように今日あった出来事を話続けておりました。笑

楽しかったこと、いやだったこと、なんとなく全部しゃべりたかったんですよね。

母は、うんうんとうなずくだけでしたけど、それでよかったんです。

懐かしいな~。

そう思いますと、わたくしも随分、強くなったと思います。

お客様たちに申し上げていることは、あるべき環境で甘えれるときは甘えれる限り甘えてください。

と言います。

気持ちはわかります。

わたくしも、姉や妹に悩みや悲しい話らしいことを話すとものすごく心配します。

なので、わたくしも言わないようにしております。

きっとわたくしが姉・妹に言う時は相当、切羽詰まった時だということです。笑

それと同じで親は切羽詰まった子供さんを見て、

子供さんが言わずに苦しんでいる方のが親は辛いものです。

そして親になにかがあったときは、充分に親孝行してください。

そんなお話をすることがあります。

やすらぎだとか真実だとか人は求めますが、そんな言葉のように簡単にうまく伝えれないものです。

いまの心の叫びをうまく言葉で伝えようと考えると胸が苦しくなりそうで、そんな自分に言い聞かせたりもしたり・・・・・・・。

本当のことはうまく伝えれない

ですよね。

昔を思うと甘ったれだったな~。ってことに気づく。笑

こんな肌寒くなった季節になるとついつい身体が思い出します。

「ママに会いたい・・・・・」

うそ。

やばい、泣きそう・・・・笑

ということで、本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。