人として探偵が感じたこと
2014年10月9日

探偵ブログ「人の歩み」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

この二日間、緊迫した難航調査、わたくしも同行、無事調査の兆しが見えかけてきました。
ブログも書く暇さえありませんでした・・・

こういう業種は、本当に路頭に迷い窮地に立たされた方々が駆け込んで来られます。

そして時にうなだれてしまうお客様もおられます。

ただ言えるのは、もうひとりで悩まなくてもいい、わたくしがいるという言葉。

一緒に乗り越えましょう。

同情だけすればいいという訳にはいかないからです。

人は無責任で相談は聞くけど解決をしてくれるかというとなかなか手を差し伸べてくれる人は正直、少ないと思います。

厄介そうですし、めんどくさそうですし・・・・・

最後は人の事より自分の事のでいっぱいいっぱいでと自分で言い聞かせるのが人

そうしてそういう現実を思い知らされ、八方塞になってしまう。

自分という殻に閉じこもる人も少なくないとわたくしはそう感じます。

人の悩みを解決するのは安易なことではありません。

自分の道は自分が主人公

先が見えないほど怖いものはありません。

人の歩み

それぞれの歩き方があります。

そんな時はうまく歩かなくてもいい、立ち止まればいいんです。

しゃがみこんでもいいと思います。

わたくしは、目を開きなさいというより、お客さまがしゃがみこんでしまった隣に座る

大丈夫、間違ってもいいから、一緒に一歩踏み出しましょう。

なんならわたくしがお客様の目の前にいますよ、ほらっって

そして歩き出すのを待つ

そんなのがわたくしのスタイルです。

そしてお客様それぞれの人の歩みになってきたら背中を見て見守る。

人生などほんと何度も書いてますがいろいろとあります。

わたくしは、マザー・テレサが好きなのですが、そんな中でもこれが時に好きです。

人は不合理、非論理、

利己的です。

気にすることなく、

人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、

利己的な目的で

それをしたと言われるでしょう。

気にすることなく、

善を行いなさい。

目的を達しようとするとき、

邪魔立てする人に

出会うでしょう。

気にすることなく、

やり遂げなさい。

善い行いをしても、おそらく

次の日には忘れられるでしょう。

気にすることなく、

善を行い続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、

あなたを傷つけるでしょう。

気にすることなく、

正直で誠実であり続けなさい。

助けた相手から

恩知らずの仕打ちを

受けるでしょう。

気にすることなく、

助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを

世に与え続けなさい。

けり返されるかもしれません。

気にすることなく、最良のものを

与え続けなさい。

気にすることなく、

最良のものを

与え続けなさい…。

マザー・テレサ

人は、すでに自分の人生は、もう引き返すことができません。

後悔なく歩きたいものです。

自分の道に文句言うより、人に感謝できる言葉を言える人になりたいです。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまります。

清く清らかに清々堂々と・・・・・・顔晴ってまいります。

それではみなさま、ごきげんよう~

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。