人として探偵が感じたこと
2014年9月30日

探偵ブログ「かっこ悪くてもいい」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も秋空ですねぇ・・・・・
春が来て夏が来る、夏が来たと思えば秋が顔を出し、人も同じに思えます。
なんなんでしょうね、偶然のようで偶然に思えないこの流れ

自然は不思議なことがたくさんある中、

人の心も不思議なことがたくさん

本日は、かっこ悪くてもいいというタイトルにさせていただきます。

かっこ悪いことは人に見られたくないですし、恥ずかしいと思いますし、自分自身にもいい気分ではないと感じます。

相手に対してもなにか後ろめたい事があると面と向かって話そうとしない

悩みでもかっこ悪いと思う人もおられます。

だからご相談でも、悩みを恥ずかしそうにお話しする方も多くおられます。

確かに部類としてはかっこいい側ではないのかもしれない。

でも、わたくしはこう思います。

悩まない人よりかかっこいい

内容にもよりますけどね。苦笑

だからわたくしは、どんな事でもどんな格好でも、かっこ悪さを恐れていてはいけないのかなと思います。

一番大切なのは、真剣に生きる姿

わたくしの大好きな言葉ですが、

「笑顔には苦労した者だけが持つやさしさがある」

かっこつけている様では薄っぺらいですし浅い。

昔ですね、腰が痛いと母が言い、その時、看護師さんにさすっていただいたのですが、わたくしが後に交代してさすったときに

母が言いました。

幸枝のさすり方は全然違う、気持ちがいい

同じさすり方なのにこうも違う

うれしかったですね。そりゃ、思いが違いますから。

その時、はじめて本当の「お手あて」を覚えました。

————————–
手の温もり、ほほ笑み、

優しい言葉、話し相手、

心からの褒め言葉、

ちょっとした思いやり…

いつもは誰も気に留めないけれど、

その温かさが人生を変えることもある。

レオ・バスカーリア
—————————

本日はそんなところかな。

さてと本日もはじまります。

清く清らかに清々堂々とがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

ばいばいびー

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。