人として探偵が感じたこと
2014年9月27日

探偵ブログ「徳を積む」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は早朝から現場の応援?まで大袈裟かな、調査着手前のスタッフ達とモーニングをしてエールを送り会社に帰社しました。

現地に着きましたら、本日休日のスタッフがひょっこりと立っているではありませんか?

どうやら心配して様子を見に来てくれてたんですね。笑

本日は、徳を積むというタイトルにさせていただきます。

—————————-
人間にとって大事なことは、

学歴とかそんなものではない。

他人から愛され、

協力してもらえるような

徳を積むことではないだろうか。

そして、

そういう人間を育てようとする

精神なのではないだろうか。

本田宗一郎
—————————-

ここ数年でわたくしも随分考え方が変わりました。

大人になったという訳でないですが、42年間走り続けてようやく本当の幸せというのがわかったように思います。

誰しも人は幸せになりたい

不幸など背負いたくもない

楽しみたいし笑っていたい

それらは、すべて「自分が」と思っておりました。

自分の事なので当たり前なのかもしれません。

ですが、そうではなかった事を40代で気づいたように思います。

相手があって自分がある

一人で幸せになり

一人で楽しみ、一人で笑う

一人には限界があって一人で幸せになっても本当に幸せなのかと問うとそれは幸せとは言い切れない。

自分の欲を満たしたところで、関わる人が泣いていても・・・・・

幸せにはなれないということ

自分が笑って喜んで、それらを関わる人が笑って喜んでくれること

これが本当の幸せなのではないでしょうか。

自分が喜ぶこと・・・・・・なんでしょうか。

自分の関わる人が嬉しく喜んでいるととても嬉しい。

だから関わる人も自分が嬉しく喜んでいることをとても喜ぶんです。

これが本当の幸せだとわたくしはそう感じます。

関わる人たちはみなさんを見ております。

こうなりたい

あーなりたい

まだそうなれていなくてもいいんです。

一生懸命それらに取り組んでイキイキとわくわくと歩いていく姿

とても大切に思います。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日も清く清らかに清々堂々とがんばっております。

それではみなさまごきげんよう~

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。