人として探偵が感じたこと
2014年9月24日

探偵ブログ「傷つく心」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は超早出、なんだか昨夜は色々と考えていましたら寝つきが悪く浅い眠りでした。
起きては寝て、起きては寝て・・・・
4時の時点で、いっそのこと起きてよって開き直っておりましたYO♪笑

本日は傷つく心というタイトルにさせていただきます。

人は何かしらに突然の出来事に悩むもの。

傷ついた過去、受けた傷、辛い出来事、そして痛み・・・・

色々な傷を負って当社へもお客さまたちが駆け込んでこられます。

人生いろいろな出来事が訪れます。

そうやって人は傷ついた過去を知り人に優しくできるのではないでしょうか。

無神経な人ほど、自分自身はものすごくナイーブなんて言います。

冗談で言うのでしょうが、わたくしはただの自分がただ傷つきたくないだけとしか聞こえません。

傷ついたから気づくこと

これを大切にして欲しいとわたくしはそう感じます。

傷ついた分、強さと深さを持つことができ、人に優しくなれたりもする。

そう考えると、傷つける人より傷つけられた人の方がいい。

裏切るより裏切られる方がいい。

我欲の固まりの人は苦手です。

自分が幸せならそれでいい、口ばっかりの人の幸せも大切といいながら自分、自分の人は肌に合いません。

本当に傷ついた過去のある人は、傷ついた人に愛を与えます。

逆に本当に傷ついてない人は、その愛に気づきません。

わたくしがお客様の相談をおうかがいしている時もそんな感じで向き合っているんですよね。

だから時間をかけることなく打ち解けることができ信頼関係も深くなる。

こんなわたくしもいっぱい傷つきましたから。

これからの人生もいっぱい傷つくでしょう・・・。

でも、いっぱい傷ついてもそれだけの「優しさ」というギフトが得られる。

そんなように思います。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日も清く清らかに清々堂々とがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。