人として探偵が感じたこと
2014年9月23日

探偵ブログ「自分の心」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日もさわやかな朝ですね。

昨夜は寝不足だったので、現場もとりあえず全部終了していたので気持ちも楽になり早めに眠りについたので本日は気分爽快。

気づけばもう1年の4分の3が終わりますね。

早いなぁ。。。。。

本日は、自分の心というタイトルにさせていただきたいと思います。

自分の心に嘘をついたり我慢するのは、自分の人生を生きていないって事だとわたくしはそう感じます。

心は正直でどんだけ仮面をかぶったところでも最後には限界がきてしまう。

心を見せないと仮面とは全く違います。

心を見せないという位置であれば、相手によって徐々に心を開けばいいことであってまったく違う自分ではない。

心に正直に生き、自分を知り、歩いていくことが大切というのを知ることを気づかない人も多いのではないでしょうか?

心に正直に生きている人、生きていない人は顔に出ます。

必ず表情にでます。

心に正直でない人、楽になって自分の道を歩いてください。

同じ時、同じ時間など同じ環境でも全然、気持ちが違いますし、意識を変えることによって視界も変わるもの。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまりました。

清く清らかに清々堂々とがんばってまいります。

それではみなさまごきげんよう~

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。