人として探偵が感じたこと
2014年9月22日

探偵ブログ「見えないところの人の心」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日もさわやかな空、寝不足のわたくしにはこのひんやりとした空気がシャキッとさせられます。

本日は、見えないところの人の心というタイトルにさせていただきます。

余談かもしれませんが、わたくしは時折、友人・スタッフ達に別れ際に「じゃぁね~」というのを、わざとですが、

「さよなら」

って言います。

そうして相手の反応をみる意地悪をします。苦笑

ハッとする人もいれば、わたくしが、バイバイと言うまで立ち去らない人もいます。苦笑

幼少の保育園・幼稚園時には、「先生~さようなら~」なんて、さよならを簡単に言っていたのに、大人になるにつれ、「さよなら」の寂しさを覚えるんですね。

わたくしは、人の見えないところの心を見る癖?職業病?があります。

濁った顔表情しているな

すごくこの人は笑顔が素敵だな

しんどそうな顔表情しているな

笑っているけどおもしろくなさそうだな

三人姉妹の真ん中でよく言う真ん中の子は人の顔色を見るというそれなのでしょうか?

—————————–
頑張ってる人は

見えないところで

努力している。

いつも笑ってる人は

見えないところで

泣いている。

優しい人は

見えないところで

我慢している。

そんなところに

気づける人になりたい。 
—————————-

お客様とのご相談でも、周りにいろいろ相談して自分自身の気持ちを殺してお話する人、言い聞かせている話方をする人もおられます。

本当の自分の心をお聞かせください。

そんな時はそうお答えしております。

口で発する言葉と心とでは必ずしも一緒ではありません。

ですので、お客さまにも申し上げている事ですが、大事なお話は必ず電話ではなく面と向かってお話をする。

本当に人に伝えるときは電話・メールはNGです。

きちんと相手の目を見てお話しする。

それができないというのは本当の自分を見られたくない何かがある。

のだとわたくしはそう感じます。

本日はそんなところでしょうか。

チュンチュン♪

さてと本日も清く清らかに清々堂々とがんばってまいります。

それではみなさまごきげんよう~

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。