人として探偵が感じたこと
2014年9月3日

探偵ブログ「パレット」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

今週は賑わっているオフィス、なんとか昨日も乗り越えましたYO(・∀・)苦笑

本日はパレットというタイトルにさせていただきます。

人の心をパレットと例えると、みなさんのパレットにはどんな色の絵の具がのっていますか?

わたくしは・・・・・そうですねぇ。

今のところは、きれいな色の絵の具がのっている「かな」笑

あお、あか、しろ、みどり、

今のところはバランスがとれた色合いに思えます。

これらが時折、色の組み合わせが悪く、なんだか納得のいかない色の時もあります。

思い描いたとおりに描けないこともあれば、

なんだかいい感じに描くことができた・・・・・

なんていうのは何百枚に一枚、いや何千枚に一枚・・・・かもしれません。

こうした失敗したことに何百、何千枚までいかずに諦めてしまってその達成感を味わえないから諦めてしまうことの繰り返し。

何◎枚に一枚の一枚を味わうことの大切さ

何◎枚を惜しまない大切さ

こういうことが、人の質が変わってくるものだとわたくしは思います。

パレットがぐちゃくちゃになってしまってどうしたらいいのかわからない・・・・

そんなお客さまが駆け込んで来られるんですが、

そんな時は、パレットを洗えばいいんです。

また自分に合った絵の具をのせ、思い描く。

白とはなにか

青とはなにか

そう問いながら思い描くのです。

パレットかぁ。。。。

ひさしぶりに画用紙になにか描いてみたくなりました。

わたくしのパレットでどんな絵が描かれるのでしょうか。

なつかしいですね。

さてと、本日もはじまりました。

本日も清々堂々とがんばってまいります。

それではみなさまごきげんよう~

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。