人として探偵が感じたこと
2014年8月22日

探偵ブログ「人生には色々な自分と出逢う」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も早出、すでに現場は賑わっておりますので、社長も老体にムチを打ちがんばります。(ノ_-。)苦笑

先日、弊社の新卒採用におきまして最終面接まで足を運んでいただいた学生の方々に最終選考の通知を出しました。

数多くある企業の中から弊社で働きたいと思っていただいた学生のみなさんには本当に感謝しております。

内定通知はともかく不採用通知というのは辛い気持ちもあります。

合同企業説明会から合計7回も会社説明会、グループワーク、社員面接、2日間の体験入社、そして最終面接と約6ヶ月間、学生のみなさんの意欲が我々の体でも感じるほどでした。

はじめての新卒活動の取り組みに関しては正直、力不足と共に良い勉強になりました。

しかし、最初から成功などないですし、それだけやりごたえがあったという事だと思っております。

よって来年も新卒活動は続行する予定です。

本日は人生には色々な自分と出逢うというタイトルにさせていただきます。

生きていく上で、いろいろな自分と出逢います。

こんなにケラケラと笑う楽しい自分

嬉しい自分

喜ぶ自分

悲しい自分

かっこ悪い自分

みじめな自分

喜びや楽しみばかりが人生ではないですし、悲しみやくるしみを味わうことによって人は感謝だとか感動とかを味わえるのではないでしょうか。

みなさんはどれだけのいろいろな自分と出逢いましたか?

わたくしも随分相当な自分と出逢ってきました。

そしてこの年齢で感じているのは、そんないろいろな自分がいますが、その中で一番居やすい自分と向き合っております。

そういう使い分け?というか計算ではありませんが、少しずつそんな自分たちをコントロールできるようになったと思っております。

経営者という立場でも同じと思います。

利益、利益ばかりを追求し、求め続けても限界があることに気づきました。

経営というのはそうではないこと。

本当の追求することの極意とは、すべてに関わる「人」

経営者であってもその中でいろいろな自分がいるものです。

それらの自分を味わい、自分が追い求めて辿り着いた自分

ほんとうに最近思うことですが、自分の人生に文句言っているようではいけないなと思います。

人生など自分の思ったとおりになんてならないですよ。

なぜだかわかりますか?

中身がないからです。

中身もないのに思ったとおりなどなることはありえません。

中身をつくって思ったとおり、描いたとおりにすることはできます。

色々な自分と向き合ってあなたらしく、あなたが居心地のいい自分であることです。

本日はこんなところです。

さてと本日もはじまりました。

もう、金曜日なのですね、はやーい。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。